ABCニュース this week

今週も大統領弾劾についてです。両党の上院議員を呼んで話を聞いています。共和党議員は大統領の支持率は上がっており、弾劾はナンセンスと言っています。ウクライナ疑惑についても、大統領はウクライナの腐敗に国民の血税を使われる事に懸念をしただけで、何も問題ないと・・・薄っぺらでどうでもいい事だと言い切ってました。
対して、民主党議員は完全で公正な裁判を求めている。国民も同様だ、そのために手を尽くしていると言っていました。大統領はどうあるべきか?未来に関わるこれは大事な事と、事の重大さを訴えていました。

金で票は買えるのか?

前ニューヨーク市長 ブルームバーグ氏ですが、潤沢にある蓄えを示して、金ならあるぞ!戦略を正当化していました。テレビCMにすでに4ヵ月で7600万ドル使ったそうです。トム・スタイヤー氏は5700万ドル。サンダース氏はわずか460万ドル。お金で票が買えるのか?でもブルームバーグ氏、スタイヤー氏両人とも、最初は効果が出てもそれほど、ポイントは伸びず、金は政治に影響は与えるけれども、広告のみで候補者にはなれない、という事らしいです。

トランプ大統領の集会

ミシガン州、オハイオ州、ペンシルバニア州で有権者に聞いています。トランプ支持者は弾劾は恥ずかしい事と言い、トランプ氏の演説に溜飲を下げています。冤罪です、考えに偏りがありますと。弾劾は茶番だと言い切る人もいます。若い世代でトランプの経済政策を支持していると言ってました。
この状況に不安だと民主党支持者の女性が、弾劾が民主党にとって追い風になっていない。国がバラバラになっているのが悲しい。政治的な対立が浮き彫りになっている。
対立が多いので、政治の話はしないという人もいました。
中道でいる事が難しいんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です