PBS NEWS HOUR

トランプ大統領が、家電製品に対する規制が行き過ぎだと、規制を緩める方向へ進めると発言していると、演説の内容を報じています。それによると、節水型のトイレで流れないので、人々は10回も流している、同じく食器洗浄機も洗浄力が弱く、12回も洗浄ボタンを押している。それから白熱電灯の方が良い、安価で手に入る。LEDで自分の顔はいつもオレンジに見えてしまうとも。いや、それはLEDのせいじゃないから。
プラスチックストローも規制をしない方向にするとも言っています。元々、温暖化には懐疑的な人でしたけど、来年の選挙戦を見据えて、より身近な問題で、日常生活に近い事で、アピールする事で票を集めようとしているようです。トランプ支持者はこれを本当に信じているんでしょうね。凄い不思議・・・トランプ支持者は福音派と呼ばれる、キリスト教原理主義者が多いようですが、ダーウィンの進化論も否定する人達だからなあ・・・温暖化も民主党の作り話だって言ってるし。でも顔がオレンジなのは日サロで焼いてるからだよね。逆に白熱電灯の方がオレンジに見えそう。LEDの方が青みがかって見えるんじゃないかな。それとトイレを10回も流す人なんていないと思う。食洗器も12回って・・・盛り過ぎ。
プラスチックストローはマクドナルドが好きだから、紙ストローになるのが嫌だからかな。食事の殆どがマクドナルドらしいし。本当に類まれなる大統領ですね。

里親制度を使って大家族になった夫婦についての特集がありました。実子が4人と養子が5人という9人の子供を育てています。でも、なんだろう・・・日本の大家族と違って、何か余裕があります。気持ちにも家にも。けっして裕福というわけではないようでしたが、整頓された家に住み、子供達も笑顔で幸せそう。どうしてこんな生活を?と聞かれ、神のなさる技ですよと答えていました。そうした宗教がベースにある事も寛容さに繋がっているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です